アクセサリーブランド「ririchuchu」春の新作!

こんにちは。

 
皆さま、物持ちは良いほうですか?

わたしは、ひとつのお気に入りを

永く大事に使っていきたい性分です。

 
わたしの祖母は、ものの扱いが上手な人で

祖母が当時使っていたコート、

なんと今はわたしが愛用しています。

60年前のときを経て、なお現役!

 
古着屋さんでヴィンテージが好きな方は、

こういった背景を感じることがお好きなんだろうなと

心境が分かるような気もします。

 
 
さて、本日は

ヴィンテージのパーツを使った

ハンドメイドアクセサリー「ririchuchu」さんより

新作アクセサリーのご紹介です!

 
 
 
温故知新。
古いものの良さを引きだし、
“今”に合ったアクセサリーを。
ヴィンテージガラスのパーツ、
ヴィンテージのスパンコール。
デザイナー独自の色彩感覚と
リベット法と呼ばれる古い技法をかけ合わせ、
ひとつひとつ手作業で作製しています。
なんでもない一日を幸せにする、
そんなアクセサリーを目指して。
 
ririchuchu instagram:
https://www.instagram.com/ririchuchu/?hl=ja
 
 
 
ヴィンテージガラスリング( ¥5400+tax )
 
初のお取り扱いとなる、リングタイプ。

大きくて目立ちそう、と思われるかもしれませんが

つけてみると意外としっくり。

ヴィンテージの良いところは、なんといっても

身に馴染む、独特の佇まい!

 
左:ヴィンテージガラスピアス
右:パールロングピアス/イヤリング
( 各¥4200+tax )
 
春らしい透明感。

いろんなお洋服と合わせられそうです。

ロングタイプは、うちのお店では

あまり多くないタイプなので

お探しだった方も多いはず!

上品かつかわいらしく。言うことなし。

 
 
 
新作以外にも、

かわいくて素敵なアクセサリーが

たくさんあるんです。

人とは被らない特別感。

いつも連れ歩きたくなること、間違いなし!

 
ピアス、イヤリングは

それぞれご用意が異なりますので

ぜひ一度お店まで足を運んでみてください。

すべての商品、1点ものになるので

一期一会の出会い。

自分のお気に入りを見つけましょう!

 
mumokuteki大阪 goods&wears 村上
 
 
 
イベントのご案内です!

手前お味噌づくり ワークショップ  講師には醸せ師である柿本恭子(かきもとやすこ)さんをお迎え致します。

お味噌の歴史や素晴らしさ、

また発酵やお味噌の選び方について学ぶことの出来る

手前お味噌づくり講座とのワークショップです。

〝美しく、美味しく、からだにやさしい〟そして楽しくを

とても大切にされている柿本さんだからこその講座と

ワークショップになっております。

手前お味噌の素晴らしさを体感しませんか?

【大阪店】

日程:2020年3月6日(金)

時間:11:30-13:30 / 14:30-17:00

参加費:¥7,500(税込)※お味噌3kgお持帰り

定員:各回6名様

持ち物:エプロン・手拭・筆記用具・メモ

お味噌お持ち帰り用お手提(お味噌用の容器はご準備致します)

場所:mumokuteki cafe

大阪市北区中崎西3丁目1-4山田不動産マンション1F

お問い合わせ先:hall@mumokuteki.com

ご予約:https://reserva.be/mumokuteki ※ご予約の際に、備考欄に

A「発芽玄米糀」またはB「白米糀」のどちらか

ご希望を記載下さいます様お願いいたします。

※ご予約受付期間は材料のご用意の都合上、

2月29日までとさせていただきます。

続いてはこちら!

美し山の早木舎 ワークショップ  -OSAKA work shop-
「からだとこころに優しい野草茶ワークショップ」

美し山の草木舎さんでも人気の野草茶づくりのワークショップです。

野草の効能、採取、お茶にするまで、

一連の流れを体験し、学んで頂けます。ブレンドしたお茶をテイスティング後、

名前をつけてお持ち帰り頂きます。

野草茶を飲んで、植物の力を効果的にいただき、健やかな春を迎えましょう。

日程:2020年3月14日(土)

時間:11:30-13:00

場所:mumokuteki 大阪店 ワークショップスペース

大阪市北区中崎西3丁目1-4山田不動産マンション

定員:6名様

参加費:3,900円(+税)

持ち物:エプロン

[店舗情報]
〒530-0015
大阪市北区中崎西3丁目1-4 1階 [MAP]
OPEN: 11:00〜20:00(不定休)
休業日など営業案内はこちら

SNSも更新中です。ぜひフォローください。





戻る