スカーフで春コーデ♪

こんにちは(^^) 桜の開花宣言も出ましたね。

満開の時期は、今週末くらいだそうですが 春本番ですね!

私は、少し早いですが 昨日、桜を見にいきました。

蕾が多かったですが、きれいでしたよ。

最近、可愛いスカーフが入荷しまして

私も春コーデにスカーフを取り入れてたい!と思ったんですが

正直に申しますと

カバンに付けたりする事は好きなのですが 首にスカーフを巻いた事がないんです‥

今年こそは、スカーフ使ったコーディネートにチャレンジするつもりです!

私と同じく スカーフの初心者さんから

上手に取り入れてる、おしゃれ上級者さんまで

皆さまにおすすめのスカーフのご紹介です。

 
 
シルク100% スカーフ  53×53    ¥2900+税

右 パープルピンク系

左 ブルー系

 
 
シルク100% スカーフ  53×53    ¥2900+税

右 イエロー×ブラック

左 ブルー×レッド×イエロー

 
 
 
 
シルク100% スカーフ  65×65    ¥3900+税

右 サーモンピンク系

左 ブラウン系

 
 
 
シルク100% スカーフ  65×65    ¥3900+税

右 オレンジ系

左 ブラックフラワー

 
 
スカーフの簡単な折り方

スカーフの基本の折り方「バイアス折り」

バイアス折りのやり方はいろいろありますが、

私がやってみて一番きれいで簡単だと思った方法を紹介します。

只今、勉強中ですが・・

 
①裏側を内側にして中央に向かって半分の位置まで折る

②下側も同様に中央まで折りあげる

③下側を先ほど折り上げた中心まで折る

④上側が下側の線に重なる様に折る

⑤あとは、半分に折ってできあがり。 スカーフの巾を細くしたい時は、③④の作業をもう一度して

みて細くしてみて下さいね。

 
大判スカーフも小さめスカーフも、

この”バイアス折り”でOK。この折り方をマスターすれば、簡単にきれいに巻けますよ。

 
 
 
 
 
 
スカーフの巻き方① 【ループノット】

ループノットは、基本中の基本と言われるスカーフの巻き方だそうです。

 
 
 
①端から数センチの位置で緩く結ぶ

②そのループに反対側の先端を通す

③形を整えたら完成!

結び目を作る時は、後から反対側の先端を通すので緩めにしておくのがポイント。

結び目がネクタイのようにシュッとして見えるので、

大人っぽい雰囲気の首元になります。

バンダナや硬めの素材に変えれば、カジュアルな着こなしにもマッチしますよ。

 
 
スカーフの結び目を後ろに

最近ではスカーフの結び目を後ろに持ってくるのもトレンドです。

普通に結んで、結び目を後ろにするだけで今っぽいアレンジになりますよ。

 
 
結び目にリングでアクセント

 
 
 
 
こちらは、スカーフを結ばず代わりにリングを通す方法。

バイアス折りをしたスカーフを首にかけて両方の先端をリングに通したら完成。

細めのリングよりも、存在感のある大ぶりなリングを使うときれいにまとまりますよ。

リングの代わりにヘヤーアクセサリーでも可愛いと思います。

 
スカーフの巻き方② 華やかさが出る【二重巻き】

 
 
 
こちらは、バイアス折りをしたスカーフを二重に巻いて先端をサイドで結ぶだけの簡単アレンジ。

首元が開いた服に合わせると顔周りに華が出ますよ。

同じ巻き方でも細いスカーフを使ってボリュームダウンすると、

さり気ないアクセントとして使えそうですね♪

 
 
スカーフの巻き方③クラシカルな【三角ドレープ巻き】

 
 
三角ドレープ巻きは、スカーフを三角に折って巻くだけなので簡単です。

首元にボリュームが出る巻き方で、存在感強めなスタイルに。

クラシカルなコーデにピッタリですね。

 
 
 
新しいスカーフの他に usedのスカーフも取り扱いがあります(^^)

こちらは、誰かとかぶる事がない

一点物!

色や柄も、バラバラですが

どれも、捨てがたい可愛いスカーフなんです。

 
 
 
 
一例です。

左 ブラウン系  ¥2500+税

右 サックスブルー ¥1900+税

 
使うスカーフやサイズ、巻き方、巻く位置…によってガラッと雰囲気が変わるので、

基本をマスターしてお好きなアレンジでスカーフを楽しんで見てください。

首に巻くのは、少し恥ずかしい‥ 私と同じく初心者さんに

カバンに結ぶだけで シンプルなコーディネートのアクセントになりますよ。

 
 
 
 
長い物なら、ベルトのかわりにデニムのウエストに巻くのもオススメです。

意外と簡単にできそうなので、

気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 
お近くにお越しの際は、ぜひ 、お立ち寄りくださいませ。

皆さんのご来店、心よりお待ちしております。

mumokuteki goods & wears     宮田

miiThaaii KANTHA QUILT 大阪

 
fog linen workの姉妹ブランドmiiThaaii(ミーターイー)より、インドの東部ベンガル地方を中心に古くから伝わる刺し子刺繍布『Kantha (カンタ)』が期間限定でmumokutekiに届きます。古布を重ね合わせ、一針一針、時間を掛けて丁寧に仕上げられています。インドの女性たちにより生地全体に施された刺し子刺繍はそれぞれに個性があり、他では味わえない独特の空気感を纏っています。
彩豊かで個性溢れるカンタキルトは、ソファやベッドに掛けたりテーブルクロスにしたり壁面に吊るしたり、ラグとしてフロアに敷いたりと、 空間のイメージをガラッと変えてくれます。すべて一点ものとなっておりますので、一枚一枚、裏と表、お時間をかけてぜひご覧ください。

※写真はイメージです。生地は届いてからのお楽しみになります。

「miiThaaii KANTHA QUILT」-大阪-
2020年4月3日(金)~4月9日(木)(11:00-20:00)
mumokuteki goods&wears大阪店
大阪市北区中崎西3丁目1-4山田不動産マンション1階

 
 
 
 
 
 

moonstar POP UP SHOP 大阪

 
福岡県久留米市の老舗スニーカーメーカーのmoonstar。
普段mumokutekiでお取り扱いしていない型もたくさん並びます。
大きめのサイズ展開もご用意していますので、男性の方もぜひ見て頂きたいです。
moonstarのデザインや履き心地を体感してください。

 
”MOONSTAR”
地下足袋の誕生からゴム産業の発展により栄えた久留米で、140年以上の長い月日の中”精品主義”を脈々と受け継ぎ、ひたむきに靴をつくり続けてきました。一人ひとりの足、それぞれの歩みを支える靴を久留米の自社工場で培ったクオリティとともに、これからも発信し続けます。

 
心に宿る”精品主義”
ムーンスター久留米工場の靴づくりを代表するのが、生ゴムに硫黄を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させるヴァルカナイズ製法と、加熱した合成樹脂を金型に流し込んで成型するインジェクション製法。特に手間がかかるヴァルカナイズ製法は、国内では採用しているメーカーもわずかとなっています。しかし私たちは、しなやかで丈夫な仕上がりと美しい風合いを叶えるべく、頑なに昔ながらの製法を守りつづけています。妥協を許さない、ものづくりの姿勢。これがムーンスターの精品主義です。

 
「moonstar POP UP SHOP」-大阪-
2020年4月24日(金)~29日(水)(11:00-20:00)
mumokuteki goods&wears大阪店
大阪市北区中崎西3丁目1-4山田不動産マンション1階

 
 
 
 
 

[店舗情報]
〒530-0015
大阪市北区中崎西3丁目1-4 1階 [MAP]
OPEN: 11:00〜20:00(不定休)
休業日など営業案内はこちら

SNSも更新中です。ぜひフォローください。





戻る