mumokuteki goodsオリジナル商品のご紹介

 
mumokuteki goods大阪店では、こだわりのオリジナル商品を取り扱いしております。
 
『sitte(知って)』


 
京都の西院にある老人デイサービスセンターを利用されている方々が、ひとつひとつ丁寧に磨き上げているカッティングボード(まな板)です。
 
ブランド名には「sitte」を通じて、より豊かな人と社会と人生の在り方を「知って」欲しいという想いが込められています。
 
デイサービスを利用するのは、認知症であったり、何かしら支援が必要な人たちです。
 
要介護状態であっても、何も出来なくなったわけではないこと。
 
認知症であっても、できる環境を整えればやれる者の想いを「知って」ほしい。
 
そんな想いが込められた、人と人を繋いでいく商品です。
 
 


 
毎日使うモノだからシンプルで誰もが使える事。
 
木のまな板は表面を削ったり、アフターケアにより、何度も蘇る事ができます。
 
そうして続く、永く繋がるコミュニケーションが生まれることを願っています。
 
 
 
『大槌刺し子』


 
大槌刺し子プロジェクトさんの活動に感銘を受け、mumokutekiのバイヤーセレクトのヴィンテージ古着にパッチワークの刺し子をして頂いてます。
 
当て布は主に明治から昭和初期にかけて使われていた、古布を使用し、一針一針手作業で縫って頂きました。
 
岩手のお母さんたちの想いがこもった作品、ひとつとして同じものが無い古着だからこその出会いをお楽しみ下さい。
 




 
※刺し子の取り扱い商品はすべて1点となりますので、写真はイメージです。

 

[店舗情報]
〒530-0015
大阪市北区中崎西3丁目1-4 1階 [MAP]
OPEN: 11:00〜20:00(不定休)
休業日など営業案内はこちら

SNSも更新中です。ぜひフォローください。





戻る