晴耕社ガラス工房とtoumeiのコースターと箸置きのご紹介◎/mumokuteki goods&wears京都店

こんにちは。

 
春らしい陽気になってきましたが外はまだまだ寒いですね。

私はいよいよ花粉症が本格化してきました…毎日目や鼻が痒くてムズムズしています。

 
さて、この時期おうちでゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか?

今回は、春の食卓を彩ってくれる食器やコースターをご紹介いたします!

 
 

晴耕社ガラス工房 -Seikosha Glass Studio-

晴耕社ガラス工房は1981年に荒川尚也がパートナーの真理子と二人で設立。
溶解炉の設計、施工から自ら行い、独自のレシピによる自家調合の無色透明のガラスを使い、宙吹き技法のシンプルな日常使いのコップを作ることから始めました。

 
 


◎皿    S(15cm)¥1640+税 /  M(17.5cm)¥1720+税 /  L(20cm)¥2000+税



◎グラス 右 (260ml)¥1260+税   /  左(370ml)¥1380+税



◎小鉢(右)¥1520+税 ◎豆鉢(中央)¥1260+税 ◎そば猪口(左)¥1380+税



◎ふたもの SS(60㎜)¥3800+税  /  M(110㎜)¥4200+税



透明感の美しい晴耕社ガラス工房の器たち。

様々な形や用途のものをご用意しております。

シンプルながらも、この透明感に惚れ惚れしてしまいます^^

サラダを盛ったり、ジュースを注いだり、アイスを入れてみたり、、

妄想が膨らんじゃいます笑

1点1点、形が少しずつ異なるのも魅力的です*

 
お次はこちら

toumei(トウメイ)
樹脂加工のプロフェッショナル集団「株式会社益基樹脂」を母体とし、
若手デザイナーと職人の技術で、常に新しい感覚の日本製品を創造しています。
アクリル樹脂をベースに、木材などの自然素材や箔押しによる異素材との組み合わせや、
オリジナルグラフィックによる演出で素材が持つ可能性を引き出します。
独自の視点で日本製品の美を見つめ直し、
次世代、海外に向けて、樹脂製品との豊かな暮らしを提案いたします。

 


◎押花coaster  各800+税  (右から、オオニシキソウ、リリオベ、ハゼラン、コマツヨイグサ)



◎押花hashioki 各600+税(右から、ミズヒキ、リリオベ、エノコログサ、ハゼラン)

 
こちらのコースターと箸置きは樹脂で作られております。

お花との組み合わせが斬新かつおしゃれで、食卓も華やかになりそうですよね^^

様々なお花がございますので、お好きなものを選んだり、

カップルさんやご夫婦でお揃いにされるのもかわいいです*

ちょっとした贈りものにもおすすめです◎

 
いかがでしたか?

mumokutekiでは、ほかにも春の新商品が続々と入荷しております。

お近くに来られた際はぜひお立ち寄りくださいね!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 
上田

戻る