花背WARA POP UP SHOPのお知らせ / mumokuteki goods&wears京都

こんにちは!

 
気付けば11月も後半…

気温もググッと下がりとってもさむくなりましたね!

 
我が家の犬も朝はいつもこうです

 


 
ご飯を食べたらすぐお布団に戻ります…

 
 
 
 
風邪やインフルエンザが流行っているようなので、

皆さんあたたかくしてお身体気を付けてお過ごしください*

 
 
 
 
さて今日は、去年に続いて今年も開催される花背WARAさんポップアップショップのお知らせです!

 
 
 


 
花背WARA POP UP SHOP
11/20(Wed) – 11/26(Tue)
mumokuteki goods&wears京都1F(寺町側)
花背の伝統であるわら細工の技術をもとにコンテンポラリージュエリーを主に制作されている花背WARA。わらを使った遊び心のある作品のPOP UP SHOPを期間限定で開催致します。

藁は古来より日本の文化として身近にあり、神事や祝儀に用いられることが多くあります。縁起の良さを“WARAジュエリー”に含ませて身に付けることで、この神聖さが気を引き締め、心改まる思いをもたらしてくれます。素材は生まれ育ち制作拠点である、京都“花背”にて自ら稲作をし、厳選した稲藁とシバクサ(野草)を使用しています。藁の色味の経年変化と自然の温もりを大切にしているため、肌なじみも良く、ほのかな藁の香りにも癒されます。日本人の根源を呼び起こさせる独自なナチュラルモードデザインで、世界にただ1つのジュエリーを制作する他、ファッションアイテム、オブジェ作品など、新たな可能性を広げています。

 
PROFILE 藤井桃子(ふじいももこ)WARAジュエリー作家 藁細工作家Ricestraw artist 銅駝美術工芸高等学校・京都市立芸術大学卒業。2010年より地元のお年寄りの方にわら細工を習い始め、2013年より花背WARAをスタートする。現在も地域内外の御年配者から指導を受け、藁細工技術・稲作の習得中。常にWARAの可能性を探り、制作しています。
 
 
 
 
すでにPOP UPは始まっているのですが、今回はお正月飾りが特に人気です!

店内の様子を少しご紹介させて頂きます!

 
 


こちらは京都のしめ縄「ちょろけん」

江戸時代から明治期にかけて京都を中心に流行した福を呼ぶ民俗芸能者のこと。

一説にはそれを形にしたしめ縄ちょろけんは家々に笑いと福を呼び寄せるのだとか。

 
(こちら22日現在売り切れました)

 
 
 
 


正面テーブルにはすてきな什器を使ったアクセサリーが置いてあります*

 
 
 


ネックレスやブローチなど大きさや形もさまざまです

 
 
 
 
 


こちらはリングです

小さいですが存在感ばっちりです

 
 
 
 


バングルはボリュームはありますが金属製の物に比べて温かみがありおすすめ

 
 
 


ピアスやイヤリングなどのジュエリーも、他にないデザインでとっても可愛いです*

 
 
 
 
 
 
個人的なおすすめはブローチです!!

 


 
 


 
シンプルなワンピースの胸元に添えたいですね*

 
 
 
 
 
 
そして、明日11/23(Sut)にはしめ縄飾りのワークショップが開催されます!

 
しめ縄飾りのワークショップ 日程:2019年11月23日(金)
時間:14:00-16:30 場所:mumokuteki goods & wears 京都店 1F 参加費:3,900円(税抜) 定員:6名様
花背WARAの藤井さんを講師に迎え、花背で育てたわらを使ったオリジナルのしめ縄飾りをつくるワークショップです。

※植物を扱いますので、エプロンをお持ち頂くか、
汚れても大丈夫な服装でお越しください。

 
※当日は店頭に畳を敷き、畳の上にお座り頂いて
作成していただく形になります(椅子のご用意はございません)

 
[ご予約・お問い合わせ]
https://reserva.be/mumokuteki 075-229-6996(11:30-20:00)

 
 
今ではなかなか手に取ることのないわらを触ってご自身で製作できます*

この機会にぜひご参加ください!

 
 
 
皆様のご来店スタッフ一同お待ちしております!

 
 
mumokuteki goods&wears京都 山本


戻る